読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫、積んでる

さうざんどますたーになれなくて

アクセルワールド(12) 赤の紋章 / 川原礫

黒の王がなぜ七王会議で赤の王を倒したのかが明かされるの巻。

そりゃあの時、ご乱心のようになるわけだ。白の王の存在が大きすぎたことも、精神的パニックになった原因なんだろうなあ。強さとは裏腹にどこか精神的な弱さを感じるのは、過去の出来事があるからか。リアルが重い。

にしても、加速研究会はあの手この手を使ってくるなあ。「ケルベロス」の話は苦いけれど、先を行かれたら、勝ち目ないような気がする。

そういえば、ショコラ・パペッターの話もあったけど、後半いろいろありすぎて忘れてた。彼女いいキャラだったので、ぜひとも再登場をというか、どうせならネガ・ネビュラスに来ちゃえばいいのに。

ま、今回の一番の盛り上がりと言ったら、ラストですよね。短編ではお目見えしてたアクアの登場に心躍る。

アクセル・ワールド12 ―赤の紋章― (電撃文庫)

アクセル・ワールド12 ―赤の紋章― (電撃文庫)

 

Amazon / Kindle / B☆W