読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫、積んでる

さうざんどますたーになれなくて

アクセルワールド(11) 超硬の狼 / 川原礫

☆☆☆

新章スタートってことで、この巻で終わるとは思ってなかったけど、また長くなりそうな予感がひしひし。

加速研究会の黒幕っぽい人が出てきたけど、ここにたどり着くのは当分先になるんだろうなあ。その前にまずハルが新たなアビリティを習得しなければならないってことで、またまた浮き沈み多くなってる……くどく感じるけれど、仲間がいるってことをなかなか心に留めておけないのは、一人の時間が長かったから仕方ないか。

話題のルーキーにやられたこともあって、なかなか前に進めなかったハルが、四埜宮謡の過去を知り、仲間の支えをきっかけに、前に進むところは熱かった。こういうところが恰好いいんだよなあ。

ただ、ひとつ曇りが晴れるとすぐさま怪しい雲がかかってくるので、どうなることやら。

アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)

アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)

 

Amazon / Kindle / B☆W