読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫、積んでる

さうざんどますたーになれなくて

体育館の殺人 / 青崎有吾

☆☆☆

高校の旧体育館で起きた密室殺人事件。容疑を晴らすために学年一の天才と言われている変人、学校に住み着いている裏染天馬に謎解きを頼むというお話。鮎川哲也賞

面白い。ちょっと強引に感じるところもあるけれど、あるひとつの事実をもとに、ばーーっと拡がっていく推理展開が良いです。

ただ探偵役の生徒は、ちょっとクセが強くて、あまり好ましくはなかったけど。オタクであることはともかく、金に汚すぎませんかね。おかげで周りの生徒達が好ましく思えたのは余談。

読者への挑戦があったので、少し考えたけど、そこで解けるような頭はしてないので残念でした。

でもここまで丁寧に解説されると、あああれが伏線だったのかとつながっていく感覚が気持ちいい。

続編も読んでみよう。

体育館の殺人

体育館の殺人

 

Amazon / Kindle / B☆W