読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫、積んでる

さうざんどますたーになれなくて

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?(1) / 手島史詞

ひょんなことから参加したオークションで、エルフに一目ぼれして全財産をはたいてしまった魔術師のお話。

ちょーーーーーーーーにやにやした。

研究一筋で、ずっとひとりで生きてきたから、うまくコミュニケーションが取れなくて、内心とぜんぜん違うことを言って、嫌われちゃうんじゃないかとあわわしまくる展開が、大変楽しい。

奴隷として競り落としちゃったものだから、ちょっとしたことでエルフもおびえるしで、あわわとビクビクの関係ににやにやが止まらない。

それでも、時間をかけて少しずつ距離感変わっていくのが、またいいです。やっぱ人と過ごすことって、価値観の違いがあるから、ショックもあれば気づきもあるんですよね。個人的には前半の雰囲気がすっごい好き。

終盤の動きは、ちょっとシリアスに寄りすぎかなと思いますが、全体的にかわいくほほえましいお話でした。続きが出るなら読んでみよう。

Amazon / Kindle / B☆W