読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫、積んでる

さうざんどますたーになれなくて

明治断頭台 山田風太郎ベストコレクション / 山田風太郎

明治時代、役人の不正をあばく大巡察の二人が、奇妙な謎に遭遇する連作ミステリー。

これは面白かった。

やや作りこみの甘い謎だけど、時代を意識するならば、こんな感じなのかなあなんて読んでたのが甘かった(だって解決編が読みづらいんだもん)。最後にこんな展開が待ち受けているとは……いや、違和感あったけどさーと言い訳したくなるぐらい、しっかり騙されました。ちくしょう。

謎ものとしてだけでなく、時代物としても面白くて、さりげなく出てくる史実を絡めたネタがたまらない。たぶん僕が気づいてないようなネタもあるんだろなあ。うんちく的なエピソードも楽しい。

Amazon / Kindle / B☆W