読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫、積んでる

さうざんどますたーになれなくて

異世界詐欺師のなんちゃって経営術(1)(2)(3) / 宮地拓海

なろう書籍化作品。なろうで公開されてるから、にお試しでちょっと読んでみようかなと思ったら、全部読んじゃうぐらい止まらなかった。面白かったので、書籍版購入。

詐欺師だった主人公が転生した先は、嘘をついたことを指摘されたらカエルにされてしまう「嘘がつけない世界」だった……というお話。

やっぱ面白い。嘘がつけない世界だけれども、嘘が嘘と分らなければ、指摘されなければ切り抜けられるという穴をついて、口八丁で弱きを助けていく展開が痛快。なんだかんだでお人好しだから、仲間になった人たちを助けちゃうあたりもいい。悪ぶってる姿に、にやにやしちゃう。

経営術というだけあって、転生前の知識を生かして、ヒロインが経営する陽だまり亭をガンガン改善していくんだけど、その分、周りが損してるよな……全員を助けるとまではいかないあたりが、彼らしいというかなんというか。口はうまいなあと思うけれど、巻が進むにつれてだんだんと詐欺っぽさは薄れてるかな。それでもどんどん面白くなってるけど。

ブコメ展開というには、コメ要素が多いですが、仲間たちとのやり取りに笑いつつ、たまにちょっと感動的なところもあって、いやあ、楽しい。書籍版では、ヒロインとの出会いとか、ちょこちょこ変わってるけど、こっちのほうが読みやすいな。続きが楽しみ。 

異世界詐欺師のなんちゃって経営術 (角川スニーカー文庫)

異世界詐欺師のなんちゃって経営術 (角川スニーカー文庫)

 

Amazon / Kindle / B☆W

異世界詐欺師のなんちゃって経営術 (2) (角川スニーカー文庫)

異世界詐欺師のなんちゃって経営術 (2) (角川スニーカー文庫)

 

Amazon / Kindle / B☆W

 

異世界詐欺師のなんちゃって経営術3 (角川スニーカー文庫)

異世界詐欺師のなんちゃって経営術3 (角川スニーカー文庫)

 

Amazon / Kindle / B☆W