読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫、積んでる

さうざんどますたーになれなくて

紅霞後宮物語 第五幕 / 雪村花菜

政治的な問題から、小玉が動けなくなっているのに、それが却って後宮内で彼女の勢力を伸ばすことになるというのが、大変面白い。 ただ、文林とのすれ違いが……いや、すれ違いというか、もともとあったことが表に出てきたということなのかな。お互い大切な存在…

殺し屋を殺せ / クリス・ホルム

殺し屋を殺す殺し屋ヘンドリクスと、彼を狙う殺し屋エンゲルマンの戦いを描くお話。 文章がこなれてないので、序盤は読みづらかったけど、ヘンドリクスの存在にエンゲルマンが近づき始める中盤からは一気読み。 正直、罪悪感から殺し屋を狙うようになったと…

大正箱娘 怪人カシオペイヤ / 紅玉いづき

万病に効く「箱薬」の謎を追うお話。 相変わらず、箱娘のうららにまつわるところは、謎なままですが、怪人については見えてきましたねぇ。……いやまさか思わせぶりなだけとか言わないよね、うん。 なにかと怪人の出現するところに遭遇する紺が危うくて、そり…

ゲーマーズ!(7) ゲーマーズと口づけデッドエンド / 葵せきな

恋人同士が修学旅行で距離を縮めようとしてたはずなのに、相変わらずすれ違っていくラブコメ。面白いのはリア充側にいる天道と上原がこじらせていくことですね。 普通、ああいう考えになるのは、自分に自信がないからこそだと思うんですが、どうしたって共通…

繰り巫女あやかし夜噺~お憑かれさんです、ごくろうさま~ / 日向夏

大学で非常勤講師をしている主人公だが、社務所に住み込んでいることから、生徒や周りの人たちから奇妙な相談を受けることがあり……という妖かし謎解き物語。 これは奇妙でゾワっとする。 背後に妖かしの存在が感じられる物語だけど、結局のところ何かをして…

僕たちは同じひとつの夢を見る / 縞田理理

幻視に悩む大学生が、自分が視ているのは異次元世界らしいと知り、異次元世界人との共生を推進する機関でアルバイトをするお話。 この雰囲気いいなあ。異世界の人との距離感とか、幻視となる風景とか、スッと入ってくる。主人公の穏やかな(ちょっと暗い)性…

侍女ですが恋されなければ窮地です / 倉下青

愛しの姫を意地悪な継母の手から逃した侍女が、姫の身代わりとして、優秀な傭兵隊長を国にとどめるべく奮闘するお話です。 これは大変たのしい。姫のためなら公妃だろうと楯突く侍女だけど、逆に姫を人質にされたら弱いわけで、脅しつつ脅されるという侍女と…

リンドウにさよならを / 三田千恵

亡くなってから二年後に、通っていた高校の地縛霊として目覚めた主人公が、クラスでいじめにあっている少女と友達になるお話。 これいいなあ。かつての想い人を重ねて、同じ後悔をしたくないという思いから、少女を支えて、一方孤独だった少女が、幽霊とはい…

弱キャラ友崎くん Lv.3  / 屋久ユウキ

ゲームオタクが、人生をゲームに見立てて、攻略を目指すシリーズの第三弾。今回は、夏休みに友達と旅行に行ったり、意中の人とデートをするお話。 意外や意外。まさかこんな終盤になるとは思わなかった。 リア充モンスターな日南が出す課題がかなり厳しくて…

魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?(1) / 手島史詞

ひょんなことから参加したオークションで、エルフに一目ぼれして全財産をはたいてしまった魔術師のお話。 ちょーーーーーーーーにやにやした。 研究一筋で、ずっとひとりで生きてきたから、うまくコミュニケーションが取れなくて、内心とぜんぜん違うことを…

宝石商リチャード氏の謎鑑定 天使のアクアマリン / 辻村七子

美貌の宝石商リチャードとバイトの大学生正義が宝石にまつわる事件に遭遇するシリーズの第三弾。 これまで謎だったリチャードの背景がちょっとだけ見えてきました。それだけ正義に対して心を開いてきたってことだよなあ。 相変わらず直球でリチャードをほめ…

あしたはれたら死のう / 太田紫織

自分は自殺未遂をしたのだという。だが、数年分の記憶がないため、なぜ自殺しようとしたのかわからない女子高生が、SNSに残された日記「あしたはれたら死のう」から、かつての自分を探す物語。 前半の雰囲気がとても好き。 記憶を失ったことで、以前とは異な…

アクセル・ワールド(20)(21) / 川原礫

ついに始まる領土戦。 いやあ、すごい盛り上がりだった。 準備万端で仕掛けたけれど、ってところから、あっという間に追い詰められていくから、心意もさることながら、手の内がわからないことのアドバンテージって大きいよなあ。 あっちにも事情はあるんだろ…

京都寺町三条のホームズ / 望月麻衣

ホームズとあだ名される骨董品店「蔵」の息子・大学生の家頭清貴と、「蔵」でバイトすることになった女子高生の真城葵が、京の町で遭遇する謎を解くお話。 京都を舞台にされると、その風景を見に行きたくなります。実際にこういう場所があるんだろうなあ。歩…

(仮)花嫁のやんごとなき事情 未来へ続く協奏曲 / 夕鷺 かのう

本編終了後の後日談短編集。 落ち着いたお話が多かったですが、初っ端がコミカルすぎてヤバかった。 ほんとうにほんとうの初夜を迎えることになり、でも初夜って何をすればいいんだろう?という花嫁さんが、周囲の人にどうすればいいのかを聞くというね。 う…

おこぼれ姫と円卓の騎士(16) 反撃の号令 / 石田リンネ

クーデターから間一髪逃れたレティが、レティに仕えるものたちが、副題通り、反撃開始するお話。 いやあ、すごかった。制限された状態の中、わずかな情報をもとに、仲間を信頼して動くレティたちの行動に息をつくのが精一杯。 機会を作るために、コツコツと…

アクセル・ワールド(17)-(19) / 川原礫

加速研究会の黒幕を暴くために、ネガ・ネビュラスが動くお話。 他の勢力との調整やアクセルワールド世界のさらに深い話などがあり、面白くはあれどやや盛り上がりに欠けるかなってところで、19巻ですよ。盛り上がってきました。 加速研究会へ仕掛ける直前で…

ディエゴの巨神 / 和ヶ原聡司

禁忌の陰陽術を研究していた主人公が、陰陽術の使い手や教会から逃れるために、新大陸遠征軍の船に乗り込んだが、新大陸で待ち受けていたのは、巨神と水の檻にとらわれた少女だった……というお話。 これはいいボーイ・ミーツ・ガールでした。 新大陸発見もの…

体育館の殺人 / 青崎有吾

高校の旧体育館で起きた密室殺人事件。容疑を晴らすために学年一の天才と言われている変人、学校に住み着いている裏染天馬に謎解きを頼むというお話。鮎川哲也賞。 面白い。ちょっと強引に感じるところもあるけれど、あるひとつの事実をもとに、ばーーっと拡…

ヒーローは眠らない / 伊丹央

映画畑の人が、子供向け特撮ヒーロードラマのプロデューサーに任命されて、というお話。つまりは東映の人のお話。 面白い。むろん、子供向け番組だからといって簡単なものだとは思ってなかったけれど、いやあ大変だ。やはり制作には多くの時間と労力を要する…

ヒロインな妹、悪役令嬢な私(1)(2)(3) / 佐藤真登

乙女ゲーム転生もの。ゲーム内では、義理の妹をいじめる姉の役割だったけれど、実際に会ったらあまりに可愛いので、猫かわいがりしてしまう伯爵令嬢クリスのお話。全三巻 。 妹の幸せのためならばと突っ走るクリスの姿が、かわいく楽しい。天才と自称しなが…

アクセル・ワールド(16) 白雪姫の微睡 / 川原礫

ついに僕の中のヒロインランキングトップが、黒雪姫からエネミーのメタトロンに変わりましたというお話……じゃなくて、ISSキットに関するお話が一区切り。 長かったけど、面白かったなあ。一気読みじゃなかったら、待ち時間にイライラしたかもしれないけど。 …

花を追え 仕立屋・琥珀と着物の迷宮 / 春坂咲月

着物にまつわる日常の謎と、幻の古裂を追うお話。 着物のうんちくがわかりやすく語られて、これがまた面白い。粋とか遊びとか、考え方が素敵だよなあ。教養がないと気づけないところも小憎らしい。 シュシュの呪いや着物をきるとドロボウになるという話など…

クローバーナイト / 辻村深月

ママ友の孤立や保育園に入るためのホカツ、お受験と誕生日会などなど、二人の子を育てる夫婦と、その周りの人たちが遭遇する、どこにでもある問題を描く物語。 いわゆる最近の子育て事情なわけですが、共働きの夫婦の子が保育園に入るのが大変っていうのは聞…

アクセル・ワールド(15) 終わりと始まり / 川原礫

ハルの周りにいるヒロインズの中では、黒雪姫が一番好きなんですが、ここにきて対抗馬が現れました。いやしかしまさかエネミーがこんな素敵なツンデレさんだとは……恐るべし。 というわけで(どんなわけだ)、エネミーっていうか、まあそんな感じのものに力を貸…

友人キャラは大変ですか? / 伊達康

主人公を支える友人キャラになりたいという少年が主人公のお話。つまりは、「主人公」の友人が主人公です(わかりづらい)。 親友がまるで物語の主人公っぽいという描写に、思わずニヤついてしまう。そうだよなあ、思わせぶりなセリフとか、隠している力とか…

アクセル・ワールド(14) 激光の大天使 / 川原礫

ISSキットに寄生されたアッシュを助けるため、まずはアクア・カレントを救出するというお話。 むろん終わるわけはなくて、とりあえず、アクア・カレント救出作戦までとなりますが、何が良かったと言ったら、パドさんのこのため、ってところですよ。ああ、そ…

僕が恋したカフカな彼女 / 森晶麿

モテすぎて困っている主人が、初めて振り向かれなかった少女に恋をするお話。 ちょっとした日常の謎的なものがあるけれど、それよりもカフカに関する解釈が面白い。そういう視点で読んだことがなかったので、もう一度カフカを読みたくなります(といっても変…

アクセル・ワールド(13) 水際の号火 / 川原礫

まだ続くのか……という思いがないといったら嘘になる。 考えなしとは言わないまでも、知り合いに文化祭の招待状を送ったらどうなるかといったら、ねぇ? 周りが女の子ばかりなんだから、そりゃ視線が厳しくなるわけで、読んでる身としてはニヤニヤだった。 に…

ソード・オラトリア(7) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 / 大森藤ノ

ロキ・ファミリア VS タナトス・ファミリア in 人造迷宮クノッソス。なんだけど、うーん、なんだろうな。面白いんだけど、尻すぼみな感じ。 相手のテリトリーで罠にはめられたら、ロキ・ファミリアと言えど追いつめられてしまうという絶望的展開がとても面白…

剣と炎のディアスフェルド / 佐藤ケイ

嫌な予感がひしひしとする。 戦争を回避するため、優秀な兄王子が他国の客将という名の人質になり、兄が戻るまで国を守ろうとする弟がいる。そんな大国だけど、周辺の国が様々な謀略をしかけて、翻弄されていく展開がもう。 味方だと思ってる人が実は……とい…

アクセルワールド(12) 赤の紋章 / 川原礫

黒の王がなぜ七王会議で赤の王を倒したのかが明かされるの巻。 そりゃあの時、ご乱心のようになるわけだ。白の王の存在が大きすぎたことも、精神的パニックになった原因なんだろうなあ。強さとは裏腹にどこか精神的な弱さを感じるのは、過去の出来事があるか…

ペテン師ルカと黒き魔犬(上) / 縞田理理

魔術師は即火刑ということで、魔力があることを隠しながら、父の仇を探す旅にでるロード・ファンタジー。 ペテン師というわりには、悪くなりきれず、むしろ騙されることが多いところに、主人公・ルカの人の好さがうかがえる。なんだかんだで、犬を拾ってしま…

アクセルワールド(11) 超硬の狼 / 川原礫

新章スタートってことで、この巻で終わるとは思ってなかったけど、また長くなりそうな予感がひしひし。 加速研究会の黒幕っぽい人が出てきたけど、ここにたどり着くのは当分先になるんだろうなあ。その前にまずハルが新たなアビリティを習得しなければならな…

妖珠王の騎士 金剛石の都で英雄さまの相棒になりました!? / 本宮ことは

これは楽しい。 山育ちがゆえに、都の人たちと感覚がちょっとずれてるヒロインの行動が楽しく、サバサバしているおかげで、美形だらけの聖騎士団に入っても、普通にしてるから、なんていうか家族的なノリというか、そんな関係がすこぶる心地いい。 とはいえ…

アクセルワールド(10) Elements / 川原礫

短編集。だけど、結構ボリュームあるお話だったなあ。 バーストポイントを減らして窮地に陥ったハルが用心棒を雇うというお話もよかったけど、修学旅行で沖縄にいった黒雪姫のお話が楽しかった。彼女視点だと、ほんとハルのことばかり考えてるんだなあと、ニ…

友達いらない同盟 / 園生凪

好きラノで評判が良かったので手に取ってみた。 友達いないもの同士が、班分けとかのときに余るぐらいなら率先して組もう、みたいな理由で、同盟を組むお話。 ノートの貸し借りとか、お互いがお互いを利用する関係は、なにかと一緒にいることが多くなるので…

この恋と、その未来。6 -三年目 そして- / 森橋ビンゴ

シリーズ最終巻。 彼女と結ばれたというにもかかわらず、ずっと不安が漂っているように感じるのは、やはり未来のことがあるからなんだろうなあ。 忘れられないのではないかという不安から、かつての彼女と同じようなことになってしまうのではないかと思って…

指輪の選んだ婚約者 / 茉雪ゆえ

刺繍が大好きな伯爵令嬢アウローラと、“氷の貴公子”と名高い美貌の近衛騎士・クラヴィスの恋物語。 これはすっごい楽しかった! お互い結婚について他の人から言われないよう、いわゆる契約婚約的な感じでスタートした二人の関係が、少しずつ少しずつ変わっ…

僕と彼女のゲーム戦争(10) / 師走トオル

主人公が昔を振り返ったり、将来のことを考えたりしてたので、予想はしてたけど、最終巻でした。 主人公の活躍があまりなく(むしろ権田原が主人公だった)、恋愛方面も何ら進展なかったこともあって、いつもほどの盛り上がりを感じなかった。 でも、将来を…

29とJK(2) 大人はモテてもヒマがない / 裕時悠示

社畜のサラリーマンが、社長の孫娘と交際することになるシリーズ第二弾。 面白い。後から考えると、これちょっとおかしいよねと思うところはあるんだけど、読んでる間は勢いにやられてしまう。 ただちょっとボリュームがありすぎるというか、仕事方面(情報…

いじわる令嬢のゆゆしき事情 灰かぶり姫の初恋 / 九江桜

これは楽しい。 シンデレラを題材にしたお話なんだけど、外から見たらきつい姉といじめられる義妹という関係が、実は世話焼きが過ぎる姉と、家事が大好きな義妹だったという関係だってのが見えると、にやにやしちゃう。 妹のために頑張れば頑張るほど、空回…

腐男子先生!!!!! / 滝ことは

たまには、なろうの感想でも。 イラスト描きの女子高生腐女子と、実は腐男子オタクなイケメンハイスペック高校教師が、偶然イベントで出会って……というところからのお話。 これめっちゃ楽しい!ヲタトークのやり取りに見える熱量がたまらない。「それな」と…

室町無頼 / 垣根涼介

途中まで、いや、終盤まですっごい面白かったのに、終わり方がちょっと尻すぼみに感じてしまって、なんかもったいない。 貧富の差が激しい室町時代末期が舞台。武士も飢えれば名を捨てざるをえず、そんな過去を持つ男たちが、何らかの形で名を残したい、傷を…

ノッキンオン・ロックドドア / 青崎有吾

「不可能(HOW)」を推理する御殿場倒理と「不可解(WHY)」を推理する片無氷雨の二人の探偵が事件に挑む連作短編集。 相棒だけどライバル……というのとも違うかな。仲良く喧嘩してるさまが楽しいけれど、物語が進むにつれて、実は歪だったというのが見えてく…

おいしいベランダ。(2) 2人の相性とトマトシチュー / 竹岡葉月

ベランダ菜園による園芸ライフラブストーリーの第二弾。 思ったよりあっさりと付き合い始めたのでびっくりした。てっきり「付き合おうか」っていうのは、「~に出かけるのに」みたいな意味合いだと思ってた。無理やり勘違いしてた。ああびっくりした。 とも…

夜行 / 森見登美彦

これはなんか、ふわっとした怖さを感じるお話だったなあ。 十年ぶりに集った仲間が、それぞれ語るお話は、地に足がついたところから、気づけば不可思議な世界に入り込んでるようで、しかもそれぞれがちゃんと見えない終わりなので、読んでてモヤッとするし、…

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 / 秋田みやび

不幸体質の野崎芹が、ぼんくらな陰陽師・北御門皇臥に手を差し伸べられて、条件付きの嫁になるお話。 これは楽しいお話だった。いわゆる契約結婚だけど、旦那さんに大した能力がないことを知って、これでは家計がやばいってことで、旦那が断ろうとする依頼を…

賢者の弟子を名乗る賢者(1) / りゅうせんひろつぐ

VRMMOで老賢者として名をはせていた主人公が、ちょっとした悪戯心で姿を幼い少女に変えている最中に、ゲーム世界に飛ばされて……というお話。 実力は老賢者と同じなのに、少女姿のせいで信じてもらえないってところから、何か起きるのかと思ったけど、同じよ…

美しい距離 / 山崎ナオコーラ

死にゆく妻に寄り添う夫を描く物語。 これ難しいよなあ。 終わりを迎えることがわかっている状態で、どう接するか。勝手に相手の気持ちを推測して、それが実は相手のことを考えていないことに気付かされたり、あるいは好意で見舞いに来てくれた人の何気ない…